スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

あれが全ての始まりだった。

2009年、通勤電車の中吊りで「特別企画・電車バス、マナー川柳東西戦」を見かけたのが始まりだった。
その後PCで京王のホームページをチェック。
結構、上から目線で第3者目線の句が目立ったなぁ位だった。
いつものようにボンヤリしてて締切日を通過。

秋に熱を出して寝込んでいる時に、なぜか思い出し、京王ホームページへ・・・。
で、応募してるじゃないか・・・
ふつう、こういうのって地域の方を選ぶのが優先だしぃ・・・・
と思いつつ、十句ほど、つらつらと応募。

1人称目線で作って応募!
忘れていたら、通知。

公募川柳に取りつかれたのでした・・・。

次は、いつ更新できるやら・・と思いつつ。
では・・

 **************************************
先日、一旦公開したけれど・・・諸般の事情で写真を削除しました。
見られた方は、ラッキーでした。心に留めておいて下さい。

頂いた通知の後、応募は高々200句程度だろうと、
結構ネットのアチコチで気ままにヤンチャな内容を書き込んでました。
気を悪くされた方も居られるはず。この場を借りてお詫びします。ごめんなさい。

毎回800句から1200句応募があると、随分後で知って公募川柳とか凄い世界と知って頭がクラクラっとしてしまいました。
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)

鹿児島とくさんひん川柳
公募川柳を始めて3年。
なかなか入選せずに諦めかけたいた時、ほぼ1年ぶりの入選!!

しかも2つも・・・。
で、川柳作りに舞い戻ってきたのでした・・。

【「鹿児島とくさんひん川柳」の銅賞。】

もう一つは・・

【「オジいサン川柳ふたたび2012」の「第1回募集分」です。】
出版社の文芸局長の方が選者でした。
文章のプロの方に選んで頂いたので、これは嬉しかった。

掲載HPがリンクフリーかどうか不明ですし、著作権と使用権の関係でブログ公開は出来ません。
よかったら「オジいサン川柳ふたたび」で検索してくださいね。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除してください。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。